今、私は38歳です。ちょうど去年37歳で体験したガキの頃から世話になっていたおじさんの大阪で葬儀,家族葬専門の安心納得のお葬式のエピソードを話します。

おじさんとは私が悪ガキの頃から、喧嘩したり仲良く話をしたり最高の仲でした。
そんなこんなでいきなりおじさんが亡くなりました。本当に悲しい思いでした。

葬儀情報満載!大阪で葬儀やるなら葬儀ブログで実際に葬式前におじさんの死に顔をみて実感しました。おじさんは死ぬ前まで「早く結婚しろ」と
口うるさく言っていた。大阪の家族葬専門施設を比較し選ぶ専用HPはやっとうるさい奴が死によったと強気で思ってました。
そんな冗談なんてすぐに吹き飛びました。本当に悲しくて涙が止まりませんでした。

おじさんは俺が心配で、本当に男として自立して欲しくて口うるさく言ってくれたんだなって
思いました。

そんな思いを持ちながら、葬式に参列しました。葬式ではいとこも参列して過去に一緒に甲子園に
行ったり。色々な所に連れて行ってもらったことを思い出し。泣きまくりました。

ただ、なぜかあんな緊張したり泣いたりする感情のオーケストラのような状態でもお坊さんが途中でくしゃみをした時は場が盛り上がりました。確か、最後にお坊さんが遺族を慰める時に「思いきりくしゃみ」をした。これは本当に面白かったです。

緊張状態でも、少しでも心が和むと葬式でさえも笑いが起きるんだなって実感しました。