今年、近所の商店のご主人が亡くなりました。
家族葬を大阪の専門施設で比較して選ぶHPは昔から同じ場所で営業している、町のお蕎麦屋さん。
息子さんの代になった今も、大旦那さんはバイクで出前をしていました。
大阪で家族葬後から1周忌までのチェックリストなら去年まで、割と元気だったのに……。

そう思いながら、私が家族を代表してお通夜へ参加しました。
大阪で家族葬を安心納得料金のフローラルホール東淀川会館で商店街の顔見知りが、たくさん集まっています。
遺影のお顔は、まだ元気だった頃のもの。
病気で世を去ったこと、さぞかし無念だろうと涙が出ました。
お孫さんが、まだ中学生ですから……。

お通夜が予定通りに終わり、別室で精進落としの招きを受けました。
ほんの少しのつもりで、ウーロン茶と天ぷら、煮しめなどを頂きます。
気付けば、周りはご近所だらけ。
「どこの娘さん?」
「角の家の……」
「あ、あの小さい子?こんなに大きくなって!」
と、あちこちで賑やかなやり取りが。
生前の故人の話題で、皆さん盛り上がっています。
そして会場の隅には、ご家族のアルバムや、おじさんが愛用していたヘルメット、上っ張りが……。
珍しい、良い趣向だと思いました。